沖縄でマリンスポーツを満喫!

国内旅行人気ナンバーワンと言っても過言ではない【沖縄】!夏はもちろん、寒い冬を常夏の島で過ごす人も多く、1年中いつ行っても楽しめるのも沖縄の魅力の一つになっています。
沖縄で楽しめること…郷土料理などの沖縄にしかないグルメ、パワースポットや観光地巡り、沖縄限定のお土産ショッピングなどなどたくさんの楽しみがありますが、やはり外せないのは【海】ではないでしょうか?
沖縄の美しい海では、海水浴はもちろんシュノーケリングなどのマリンアクティビティ、バナナボートなどのスリリングなマリンスポーツを楽しむことができます!

マリンアクティビティやマリンスポーツを楽しむならぜひ【離島】に行ってほしいんです!
離島というと沖縄本島から遠いイメージがあり、石垣島など離島宿泊を目的に沖縄に行く方も多いです。、マリンスポーツを楽しむだけの日帰り離島も可能なんです。

プライベートビーチ感覚!
なんでわざわざ離島なの?と思う方が多いと思います。筆者が離島マリンスポーツをオススメしたい一番の理由は『混雑を避けられる』からなんです。
皆さんご存じの通り、沖縄は国内でもトップクラスの人気を誇るリゾート地。夏休みや年末の長期休暇の際は本島からもたくさんの観光客が訪れます。本島の人気ビーチともなると、混雑していてせっかくのリゾート気分が台無し…なんて経験がある方も多いのでは?
もちろん、人気のある離島は混雑していることもありますが、離島は基本的に観光客が少なく、のんびりと過ごせるのが魅力!混雑している時期でも、まるでプライベートビーチに来たかのように海を独り占めできちゃうんです!

穴場な離島を選ぶべし!
離島の中でも人気の離島は、ビーチも混雑しています。プライベートビーチ気分を満喫するならまだあまり知名度のない穴場離島を選ぶのがコツです。
とはいえ、そんな穴場離島をすぐ見つけるのは難しいですよね。そこで今回は筆者オススメの【マリンスポーツも楽しめる穴場離島】をご紹介したいと思います!

穴場離島【津堅島】!
沖縄通やダイバーの間では有名な離島がこの津堅島!まだあまり知名度が高くないため観光客も少なく、離島遊びを満喫できちゃうとひっそり人気なんです!
津堅島は与勝半島の南東約5kmに浮かぶ、南北25km東西15kmほどの小さな離島。サイズは小さいですが、離島の魅力はしっかり凝縮されています。

津堅島で何ができるの?
小さい離島と侮るなかれ!津堅島では離島の魅力が満喫できちゃいます。
マリンスポーツ
今回の目的であるマリンアクティビティもばっちり!津堅島の海はケラマブルーに並ぶほどの透明度があるとダイバーたちの間では評判なんです。そんな透き通った海をぜひシュノーケリングで満喫してみてはいかがでしょうか?
スリリングなマリンスポーツももちろん楽しめちゃいます!マリンスポーツの定番のバナナボートはもちろん、4人掛けの大きな浮き輪をボートで引っ張るスーパーマーブルなど…様々なマリンスポーツが!
観光
もちろん離島観光ものんびり楽しめます!島のシンボルでもある展望台やパワースポットなど、離島ならではの自然をのびのびと満喫しちゃいましょう!
島の商店で借りることができるレンタサイクルは大人気!小さな島なので、自転車があれば端から端まで移動でき便利&潮風に吹かれながら最高のサイクリングが楽しめます!
宿泊
日帰りで行くこともできますが、宿泊施設もあるのでそのまま津堅島に宿泊することも可能!ホテルなどはありませんが、いくつか民宿があるので安心してください!ホテルと比べてかなり安く泊まることができるのも嬉しいポイント。
民宿も良いですが、筆者がオススメしたいのはキャンプ!貸出テントなどもあるので、最小限の荷物で離島キャンプが楽しめちゃいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする